居宅介護とは

居宅介護とは、障害者(利用者)の居宅において、身体介護(入浴、排せつ、食事の介助等)、家事援助(調理、洗濯、掃除等)など、生活全般にわたる支援を提供する障害福祉サービスです。
通院の介助も対象になります。

対象者

障害程度区分1以上で、支援を必要とする障害者(児)

法人格

障害福祉サービスの指定を受けるためには、株式会社・合同会社・NPO法人・一般社団法人等の法人格が必要です。

人員に関する基準

管理者(常勤1人・兼務可)

サービス提供責任者
常勤1名以上(従業者数と月間サービス提供時間数に応じて増員が必要です。)
原則として専従(同一事業所のサービス提供責任者や管理者とは兼務可能です。)

従業者
常勤換算2.5人以上
※同一事業所で重度訪問介護や行動援護の指定も受けている場合は、合わせて換算可能です。

設備・備品等に関する基準

事業の運営に必要な広さの区画(事務室、相談室等)、備品等が必要です。

 


居宅介護事業所の開設手続きは、
埼玉県上尾市の行政書士はたの事務所にお任せください。
埼玉県内対応いたします。相談無料です。お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら