相談支援とは

相談支援とは、障害者(利用者)が障害福祉サービスを利用することができるよう、サービス利用計画を作成し利用調整を行うとともに、定期的にモニタリングを行う障害福祉サービスです。

サービス内容

・利用者に対してサービスの提供方法等について理解しやすいように説明するとともに、ピアカウンセリング等の支援を必要に応じて実施します。
・地域のサービス事業者の情報を適正に利用者に提供します。
・利用者の居宅を訪問し、面接によるアセスメントを実施した上で、サービス利用計画の原案を作成します。
・サービス担当者会議を開催し、サービス利用計画の原案内容について意見を聞きます。
・サービス利用計画の原案を利用者に説明して同意を得た上で、利用者と利用サービスの担当者に交付し、市町村へ写しを提出します。
・月1回以上、利用者の居宅を訪問し、モニタリングを行います。
・必要に応じ、サービス利用計画の変更を行います。

対象者

障害福祉サービス(重度障害者等包括支援、共同生活介護、施設入所支援、自立訓練及び共同生活援助を除く。)を利用する支給決定を受け、下記のいずれかに該当する障害者(児)。

・入所・入院から地域生活へ移行するため、一定期間、集中的な支援が必要な者。
・単身生活(家族が要介護状態であるため等、同居していても適切な支援が得られない場合を含む。)であって、次の状態にあるために、自ら福祉サービスの利用に関する調整を行うことが困難であり、計画的な支援が必要な者。
ア 知的障害や精神障害のため、自ら適切なサービス調整が困難な者。
イ 極めて重度な身体障害のため、サービス利用に必要な連絡・調整が困難な者。
・重度障害者等包括支援の対象者の要件に該当するが、重度訪問介護等他の障害福祉サービスの支給決定を受けた場合。

法人格

障害福祉サービスの指定を受けるためには、株式会社・合同会社・NPO法人・一般社団法人等の法人格が必要です。

人員に関する基準

管理者(常勤1人・兼務可)

相談支援専門員(1名以上・兼務可)

設備・備品等に関する基準

事業の運営に必要な広さの区画(事務室、相談室等)、備品

 


相談支援事業所の開設手続きは、
埼玉県上尾市の行政書士はたの事務所にお任せください。
埼玉県内対応いたします。相談無料です。お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら